2005年01月16日

雑誌の懸賞の記憶

 自分には変な友人がいる。
 口癖が「俺そろそろ150km投げてもいいんじゃないかって思うんだ」とか、
「パンツァードラグーンツヴァイ」だったりする妙な奴。

 そんな彼と、昔見た雑誌の懸賞の話をしていたときのことだ。
 たしかえっちぃ雑誌の懸賞だったように記憶しているが、それが
セーラー服とかブルマとか、貰ってどーするんだろうというものから、
とうもろこし5kgとか、いくら10kgとかいう、嫌がらせとしか思えない
景品の数々が並んでいた。
 それを一緒に見ていた友人が、思い出したように言い出した。

友人「俺さぁ、あの懸賞応募しときゃよかったと思うんだよなー」
漏れ「えー。どれが欲しかったん?」
友人「ブルマ10kg」

 どうする気だ。
posted by 穴太郎 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。